auraBlog

こんにちわ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

梅雨明け以来雨という雨の日がありませんね…………

大雨は嫌だけど、降らないと暑すぎて………………

都合よく…そんな自然は甘くありませんね(~_~;)

ここまで暑いと髪を切る方多いです。

カットは傷むと思いますか??

髪を切ると毛先に断面が生まれますよね?

キューティクルに包まれている髪の表面と違って、切った断面はむき出しの状態。

ここから髪のタンパク質が流れ出してしまい、ダメージの原因になってしまうんです。

髪の切り口がどんな形か、目で見ることはできませんが、カットの方法ではさまざまな断面が生まれます。

ネギやニンジンなど野菜を切るときも、斜めに切るのと垂直に切るのでは、切り口の面積が違っているのと同じです。

ボリュームや質感を調整するするために毛先をそぐと、どうしても切った断面の面積が広くなりがちです。

「毛先が傷んじゃった」「毛先がパサつく」なんてよく言われるのも、この為なんですね(o^^o)

カットの後はもちろん、希望のスタイルになった後の毛先はとってもデリケート・°°・(>_<)・°°・。

トリートメントなどでやさしくていねいにケアしてあげましょう☆彡

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。