auraBlog

こんにちわ、auraの奈木です。

髪をキレイにみせるために欠かせないのが、ハリ、コシ、ツヤと言われています。

しかし、髪の毛は年齢を重ねるとどうしてもハリ、コシがなくなり、細く、弱く、ツヤも出にくくなってしまいます。

また、カラーリングやパーマなどの薬剤によるダメージ、間違ったシャンプーの方法、紫外線などによる自然環境によるダメージによっても髪は弱り、ツヤが出にくくなってしまいます。

髪のハリ、コシを保つには頭皮のマッサージが効果的で、頭皮の毛穴をキレイにしてあげることで髪のツヤが出にくくなる原因の「うねり」を予防する事もできます。

美容室でのヘッドスパや自宅でシャンプーした時に数分間頭皮をマッサージしてあげるだけでも血行が良くなり、髪の毛まで栄養が行き渡りやすくなります。

また、間違ったシャンプーの方法は髪を傷めたり、頭皮の毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

髪を洗う時は、まず先にブラッシングしてから洗うとシャンプー剤が泡立ちやすくなります。

泡立ちが悪い状態で髪をこするとダメージの原因になってしまいますので、良く泡立てたら指先ではなく、指の腹で頭皮をしっかり洗いましょう。

そして、頭皮にシャンプー剤やトリートメントなどが残らないようにしっかりとすすぎます。

頭皮を健康な状態に保つこと、髪を傷めない方法でしっかりとシャンプーしてあげることです。

同じヘアスタイル、ヘアカラーでも髪が健康でツヤツヤだと何倍も素敵にみえます^ ^

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。