auraBlog

髪が伸びてプリンちゃん、前にカラーした時の状態にもう一度してほしい!


髪が伸びると、以前に染めた部分と新しく生まれた部分に境目ができますね。

「プリンみたい」ってからかう人、まわりに一人はいるかも。

この染めた部分を「既染部」、新しく生えてきた部分を「新生部」といいます。


美容師は「既染部」と「新生部」とを、違ったヘアカラーで調整しながら染めてるって、ご存じでしたか?

こまめにカラーをしているときづかないかもしれませんね。

カラーした髪は、伸びてくると必ず2つ以上の髪色が一本の髪に混ざり合った状態になります。


それぞれの状態に応じてヘアカラー剤を使い分けたり、混ぜ合わせる2剤を変えたり・・・

2つのカラー用カップに違った薬剤を用意する「2カップ」という技術で複雑なカラーをしているんです。

髪の状態が違っていても、それぞれにあった対処をしているんですね。


色味の調合、デザイン、塗り分けなど、以前にしたカラーと違和感なくきれいに仕上げるための、プロにしかできない技のひとつです。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。