auraBlog

アップが遅く成りましたが、先日八ヶ岳の天狗岳に行ってまいりました

まずは雪上テントからの

中身はあったかいお鍋

あったかいとは言え 気温は-10~12なので外に立っていると凍って来ますね

さてここからスタート致します

雪でトレースが無い所も結構あり膝で雪を固めながら進む

雪が多いと山全体の雰囲気がいいんです

またこの道はあまり入ってこないルートでこの時も完全に僕らだけの貸し切り状態だった

世界観

静まり返った白雪の世界を上を見つめながら歩む旅

時折 歩を止めると 白雪の積もった木々の間から

キラキラとした結晶達に包まれる

柔らかな光が入ってくると供に訪れる

温かな安心感

森林限界を過ぎると生まれてくる開放感

ここからまた世界がガラッと変わってくる

僕達を遮る物が何も無い世界だ

開放感と同時に厳しさもます

守りの神の木々達がいない

自分を守る物は身に付けている装備だけだ

それだけに物選びには半端は出来ない

自分がこれだ!と思う物だけを選び抜く

その装備を身に付けた時に また何とも言えない力強さが増す

トップを歩む者は一番の疲労を強いられる

交互に襷を渡しながらチームワークで歩む

一歩 歩む事に背景が変わりゆく

どの地点が一番 美しいのか?と眺めながら歩む

最高地点?

そうとは限らない気がする

思い思いの地点が有るはずだ

高ければ良いという感じはしない

オレンジ色は一番目立つ 救助隊カラーの ピークハンター

いつもありがとうございます

本日のクライマックスだ西天狗山頂からの東天狗

この山は私の雪山デビュウの山と言える 想い深い山

やはり何度来てもすばらしい

東天狗までの尾根線で

風で飛ばされたのか積雪が少なくシリセードで降りる事が出来ず

足をギコギコ

今回の私のカメラはこれでフィニッシュ

昨晩のテントで日本酒を飲み過ぎたのか?

寝不足気味が続いていたせいか?

カメラを取り出せなく成っていた

雪も降っていた………

ありがとうございます。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。