auraBlog

IMG_2194

 

今年2登目は西中国山地で懸崖の鋭峰をもって知られる吉和冠山への登山と成りました

登山口は潮原温泉前からのクルソン仏岩ルート

 

 

 

IMG_2199 IMG_2200

丁度 寒波後というタイミングで雪の量は上場、ふかふかの雪道を踏みしめながら

雪化粧の登山道を進みます

 

久しぶりの積雪量の登山

やっぱり

綺麗です

可愛くも有りつややかで

ちょっと危険

 

 

IMG_2201

天候は曇り時々雪

景色はほとんど無い

空は暗く灰色の世界

今にも降り出すぞ!!

と言わんばかりだ

 

IMG_2202 IMG_2207

その雰囲気が世界感を作り出します

 

 

 

 

杉林に積もる雪が

たまにパラパラと

私達が居ようが居まいが

ずっと演出している

 

IMG_2211 IMG_2212

分かりづらいかも知れないが

相当な大きさです

 

 

落ちてこないように

慎重に通らないと

見て分かる怖さは避けられる

 

 

 

IMG_2214

わんちゃん か 雪ネッシー

どっちでもというか

 

可愛くて

和みます

 

IMG_2216

今回はキャプテンとおやっさん

おやっさんは根っからの佐世保っ子

こんなに多くの雪に囲まれて

触って、歩いて した事無い

飛行機も乗った事無い

 

IMG_2220 IMG_2226

私達の登山は月曜日

土日の登山者の方々のおかげで

トレース付きなので道に迷う事は有りません

 

トレースが無い真っ白な雪原に

ルートを探しながら、手足で雪をかき分け

足跡をつけていく

白銀の中での戦い

これも良い

 

IMG_2229 IMG_2234

頂上付近の急登地帯

より雪が深く成り、トレースもバラバラになる

一歩踏み外すと膝まではどっぷりとハマる

 

雪が多くなるほど

 

いろんなモンスター現れる

 

 

IMG_2236

 

 

 

 

 

 

IMG_2237

頂上到着

お茶一杯で下山

そんな感じ

 

 

 

IMG_2255

下山途中

 

一瞬 真空状態か?

の瞬間でパシャリ

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。