auraBlog

こんにちは!スッキリしないお天気が続きますね(^^;;

この季節は髪の毛がうねったり、膨らみでまとまらなくて困っていませんか?

雨の日はどうして髪が膨らみまとまりにくくなるのかといいますと、

髪のダメージが大きく関係しています。

まず、髪の毛は表面を覆うキューティクル、

内側には、髪の水分を守るタンパク質コルテックス

髪の中心部にあるタンパク質メデュラ

と、大まかな構造はこの3つです。

髪の毛が水分を含むと、キューティクルが開いた形になり

無理にブラッシングするとキューティクルがはがれてしまいます。

そうなると、傷んだ場所に、たくさん水分が入り、膨らみ、傷んでいない部分とのバランスが

崩れてしまい、うねりや髪が膨らみ、まとまらなくなります。

では、そうならない為の対処法として、

まず1つ目が、シャンプーした後は髪の毛をしっかり乾かしてください。

濡れたままだとキューティクルが開いた状態なので、枕などの摩擦で剥がれてしまいます(>_<)

そして2つ目が、トリートメント剤でお手入れを。

キューティクルが剥がれてしまうとそこから潤いが逃げてしまいます。

トリートメント剤で髪に皮膜を作り、ダメージを抑えましょう。

最後に3つ目が,、UV効果のあるヘアケア剤を使いましょう。

曇りの日でも、紫外線は強く、髪もダメージを受けやすいです。

お肌だけでなく、髪の毛にもUVケアを行いましょう(^o^)/
これらを参考にして頂いて、ご自分に合った方法でヘアケアをして

スッキリと梅雨を乗り切っていきましょう(^∇^)

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。