auraBlog

こんにちは、auraの奈木です^ ^
ケラチントリートメントについて、お客様から多数お問い合わせをいただきありがとうございます!
もう一度、ケラチンシルクトリートメントの秘密、よくある質問についてお答えします♪
ストレートパーマとの違いについても解説していきますので是非ご覧下さい^ ^
まず、ケラチンシルクトリートメントの最大の特徴は、うねり、広がり、癖など、髪に負担をかけずに、まとまりやすい髪質に♪保湿効果のあるシルクPPTや補修効果のあるエレクラクトン、髪の主成分でもあるケラチンで、髪自体をしなやか&ナチュラルストレートに。トリートメントなのにクセやうねり、広がりが抑えられるます。ブリーチ毛にも対応可♪

カウンセリングから始まる~髪のお悩み~

STEP1

カウンセリングから始まる~髪のお悩み~

雨の日など湿気で、癖や広がりが気になる。ストレートパーマなどをした時に、根元がペタッとした仕上がりになったり、毛先を巻いてもすぐに取れてしまう。ストレートパーマをしていると、根元のくせが伸びてきた時に、境目から急に極端なストレートになってしまう、など悩みがある方が多いと思います。ナノケラチントリートメントは、うねり、クセ毛を負担をかけず、自然な根元のボリュームを失わず、手入れしやすくなります。

シャンプーを行う~毛髪診断~

STEP2

シャンプーを行う~毛髪診断~

ラウリル硫酸配合のシャンプーは使わないで洗います。ラウリル硫酸とはシャンプー剤などに含まれている、洗浄成分になります。この洗浄成分は非常に洗浄力が強く、内部に浸透させたケラチンまで落としてします性質がある為、よりケラチントリートメントのもちをよくする為に使用しないようにします。

ケラチントリートメントを塗布

STEP3

ケラチントリートメントを塗布

クセや髪質、髪の状態を見極めて、お客様の髪に合わせて塗布をしていきます。ケラチンは髪の90%以上を構成している主成分になり、このケラチンを髪の中に浸透させ、髪の中で定着させることにより、髪のクセ、広がり、うねりを抑えます。少し長めに時間を置くことにより、ゆっくり浸透させます。

ストレートアイロンによりケラチンを定着させる

STEP4

ストレートアイロンによりケラチンを定着させる

従来の縮毛矯正などは、くせをアイロンで矯正し、ストレートに伸ばしていきますが、ケラチントリートメントのアイロン施術は、従来のアイロン施術とは異なります。ケラチンは一定の熱を加えることにより、髪の内部で膨潤する特性を持っています。それを生かし、髪の内部にケラチンを定着させ、髪にハリコシを与え、うねり、広がりを抑え、手入れのしやすい髪質にします。

今までのストレートとの違いに感動!!

STEP5

今までのストレートとの違いに感動!!

従来のストレートパーマは髪に乾燥やダメージを与えてしまい、パサつき等を気にしていたと思いますが、ケラチントリートメントはパーマ剤ではなく、トリートメントです!!ダメージレスなのに、クセやうねりを抑え、手入れしやすく、髪全体の収まりを良くする事ができます!ダメージの原因である薬剤が入っていないので、ダメージ毛、ブリーチ毛でも気にせず施術ができ、繰り返し行うことも可能です。

ケラチントリートメントの実際のお写真はコチラ☆

STEP6

ケラチントリートメントの実際のお写真はコチラ☆

髪自体を変えてくれるトリートメント!!ブリーチ毛、ダメージ毛でも施術可能です。『綺麗な髪だね♪♪』と本当に言われるように◎とリーピーターも続出!しかも繰り返せば繰り返すほど、髪にケラチンが定着してくるので、モチも良くなります!自分の髪に絶対的な自信をつけて☆

劇的♪~Before Afeter~ のお写真

STEP7

劇的♪~Before Afeter~ のお写真

お客様の髪質はカラーによるハイダメージ毛もでS字のくせ毛、湿気で広がってしまう・・・そんな髪質もケラチントリートメントで解消!!S字のクセもナチュラルストレートに!根元もペタッとすることなく自然な立ち上がりになります。ダメージなくこの仕上がりはぜひ体験すべき♪     

よくある質問♪Q&A

STEP8

よくある質問♪Q&A

Q、どれくらいモチますか?A、髪質にもよりますが実際ケラチンを施術した方にお伺いすると2ヶ月~3ヶ月はもったとお応えする方が多数です。Q、カラーと一緒にできますか?A、カラーと同時施術は可能になります!現状の明るさ、色味をあまり変えない程度は大丈夫ですが、一気に暗くしたり、明るくする場台や、色味をガラッと変えたい場合などは1週間~10日ほど空けてからをお勧めします。Q、どの位クセが伸びるんですか?A、髪質などにより個人差がありますが、S字のクセがC字程度に伸びるとお考え下さい。よりしっかりとクセを伸ばしたい方にはストレートパーマをオススメします!

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。