auraBlog


今回は午前2時からのアタック開始になりました

佐世保工業高校時代の同級でバスケ部副キャプテンとの登山です

現在もバスケは続けているので体力は相当ありそうです

お手柔らかにお願いします!!!





フルムーンの夜となり、少し興奮気味

すると月に稲妻が

こっ
こっこれは






カメラの設定が合わず手ぶれでの一枚

月明かりが私達を照らし

真夜中なのに辺りの景観も分かり

安心気味での登山になる






『月も雲間なきは いやにて候』

雲の無い空に浮かぶ満月よりも、雲のかかった月が美しい。
それは、欠けた月の「不完全の美」に無常を感じるからだ。茶の湯の「美」は、
目ではなく心で見るものである。



『珠光』






登山流アレンジだす





今回初登山の副キャプテン、美意識が強く冬用の登山装備もほとんど揃えてのアタックです




所々に残雪はありましたがアイゼンはつける程では無く、
サイドステップを随所に使いながら進む




避難小屋に着く頃、日の光も辺りを照らす活動を始めだす

日の出を目におさめる為、先を急ぎます





久住山から稲星山を挟んでのご来光

初登山からこのスケジュールの中でのワンシーン

彼曰く「私は晴れ男なのであーる!」

流石副キャプテン

日の出に向って突進して行きました

良かった!





ご満悦の副キャプテン

少し修正を入れて恐顔になってますが、もともと とっても怖顔なんですよ!(笑っ)






今回の日の出をどうぞ!!!






山からの日の出

これから何回見れるのか?

毎朝、太陽は私達に光と暖かさをもたらす

この燃え尽きないエネルギー

私も欲しい!!

何に使うのか?





そろそろお時間でございます

次のお山に向わなくてはなりません

行きますよ!!

ちょっと寂しそうかな?





久住山の分岐から御池を目指す途中





副キャプテンが手から煙を!!





なんてしながら進みます

着きました 御池でございます

全て凍り付いております





恐る恐る池の中へ





やっぱり凍ってるわ〜


知ってます。






御池の斜面越しに






どこまで凍ってるか先に行ってみてよ!

エ〜ヤバいって〜

大丈夫。





もうやばかって〜

大丈夫。





もう無理

じゃあアザラシやってよ

え〜

大丈夫。

ここで〜

ここだからさ。





アザラシ。





長々とすいません。





久住連山 九州本土最高峰 中岳





今回は自称晴れ男副キャプテンのおかげで、天候に恵まれた登山になった

ありがとう

厳冬期の登山だったが残雪は少なく

雪景色の登山では無かったが

良かった。

また新しい久住が見れました

次は…

まだ決まっておりませんが…

ありがとう久住

ありがとう副キャプテン







また来るよ!!!




ありがとうございます。

Comment are closed.