auraBlog

A;シリコンとは、化学反応によって作られた人工物でキューティクルに付着することによってコーティングする働きがあり、手触りが良く指どおりも滑らかになりますし、艶を与える効果があるといったメリットがあります。

 

しかし、デメリットもあり吸着率が良いことから、丁寧にすすぎを行わなければ
洗い残りしやすく毛穴に詰まって痒みや抜け毛の原因となってしまうことがあります。


また、コーティング力が強く髪にバリアを張った状態になるためトリートメントや栄養クリームを塗っても髪への吸収が悪く、栄養が髪に浸透しないため髪が傷んだまま改善されないのです。

 

一方のノンシリコンシャンプーは、

シリコンの髪への負担がなく、トリートメントなどで栄養補給した場合、
吸収も良く髪の健康を考えている人には向いているといえるでしょう。

 

ただし、使い始めのころは、髪がきしんだり、艶が減少したり、指通りが悪いと感じる人が多く
デメリットとして挙げられています。

 

とは言え、使い続けるうちに徐々に髪もノンシリコンシャンプーに馴染んでくるので
時間との戦いと言ったところです。

 

これらがシリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの大きな違いとなりますが、

実は、ノンシリコンシャンプーの中にも、コンディショニング効果を出すために
ホホバオイルやコラーゲンなどを原料にしているものもあればシリコンの代用としてシリコンと同じ働きのあるコポリマーを使用しているものもあり
後者の場合は、シリコンシャンプー同様コーティング力が強いのでシリコンシャンプーと同様の
デメリットも考えられます。


長崎県佐世保市常磐町4-23 TATSUMIビル 3F 美容室 aura

Comment are closed.