auraBlog

雨が降ってきましたね☔️

展海峰のコスモスももうそろそろでしょうか?o(^_-)O
一度かけたパーマ。

なぜとれると思いますか?

パーマが髪の中にある間充物質にさようして、結合に変化を起こす………

というのは、お分かりいただけましたか?

これでウェーブを出すことはできるのですが、盲点はキューティクル(*_*)

どれだけ中が変わっても、キューティクルも曲線を描いてへんかするわけではないんです。

では、髪がカールしている部分のキューティクルの状態、どうなっているんでしょう?

キューティクルがうろこみたいに重なっているのはご存じですか?

パーマで髪にウェーブをつけると、これにそってカールの外側は浮き上がり、内側は圧迫され、押しつぶされたような状態に

なっているんです。

でも髪は伸びていきます。

この成長に合わせて、キューティクルもまっすぐになろうと頑張ります。

特にシャンプーで髪が濡れると水素結合が切れて、内側の間充物質の力より、外側のキューティクルのほうが力は勝ってしまいます。

これを毎日繰り返すので、だんだんとパーマは伸びていってしまうんですね(^^)/~~~

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。