auraBlog

冬はお肌が乾燥するように髪も乾燥してパサパサ広がりがち。乾燥する季節だからこそ正しいヘアケアが大切になってきます。髪がダメージを受ける前にしっかりとケアして理想の美髪を手に入れましょう♪

☆エアコンの風が直接当たらない様にする

夏場も同様ですが、室内の風に髪が直接あたると髪の乾燥の原因になります。

☆シャンプーはよく泡立ててから洗う

シャンプーの時にあまり泡立てずに髪を洗うと、髪の毛同士がこすれてしまい、キューティクルがめくれてしまう可能性があります。特に髪が濡れている時は、キューティクルがめくれやすくなっています。なかなか泡が立たない時は、シャンプー前にブラッシングをする、一度軽く洗って流した後にもう一度しっかりと洗う等の方法を試してみて下さい。

☆濡れた髪は優しくタオルドライ、ドライヤーはなるべく短時間で

シャンプーして濡れた髪をそのまま放置するとキューティクルが剥がれやすくなります。洗ったあとは、優しくタオルドライして、ドライヤーで乾かしましょう!ドライヤーをあてる時は20cm以上離して。熱が伝わりすぎるとダメージの原因になります。

☆洗い流さないトリートメントを使う

洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱から髪を守る効果以外にも、キューティクルの隙間から水分が出ていってしまうのを防いでくれる効果もあります。髪を乾かす前と後、両方つけると効果的。この季節のマストアイテムですね。

クリスマスをはじめ、イベントが増えるこれからの季節☆髪もしっかりケアして理想の美髪ライフを楽しんじゃいましょう♪

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。