auraBlog

こんにちは!
暖かくなってきましたね^^
春です!
せっかく桜もいい感じに咲いてきたのですが 雨が続いて残念です。

さて、今回は小顔ベースメイク術を教えちゃおうと思います!
小顔ベースメイク。素晴らしい響きですよね。
みなさまメモの準備を。

1.顔の中央をコントロールカラーでト-ンアップ
外国人のように顔の中心が高く、フェイスラインがきゅっと引き締まっている顔立ちを目指し、
シェーディングパウダーで顔の輪郭を暗くすると逆に悪目立ちしちゃいます!
顔まわりをシャープに見せたいなら、顔の中心を明るくすればいいのです!
ブルーやピンクなど色つきの下地で、肌色を均一に整えつつ明るく。 対照的に、何も塗らない輪郭がストンと落ちて見えます!

2.小顔の仕掛けは顔の中心部で!
上で説明した通りコントロールカラーはもちろん、ハイライト、チークを塗る場所も、
顔の中央からはみ出さないよう、顔の中心部だけが顔だと思ってメイクをしていくと
顔の大きさがきゅきゅっと縮小して見えます!

3.日本人特有の肌色、「黄色み」を生かす
黄色みってくすんで見えたり、あまりいい印象がないと思いますが、
くすむ=トーンが落ちる、ということなので自然なシェーディング効果を発揮します。
具体的にどこで発揮するのかというと、フェイスライン。
コントロールカラーを顔の輪郭に塗らない理由がこれで、
もともと持っている肌色を生かせるから違和感がなく、首の色と差が出ないから、白浮きして見える心配もありません!

4.くぼみ部分を前に押し出す
コントロールカラーを顔の中央になじませるだけでもふわっと高くなるんですが、
さらに高くするために顔のくぼみをピンポイントで明るく!
そこで重要なのがハイライト。
コントロールカラーが「面」にきくとすれば、
ハイライトは「点」にきくアイテムです。
鼻すじのくぼみと目頭のくぼみ、目尻、上唇の山の部分に光を集めて、ぐっと前に!
こうすると顔の輪郭がいちばん低くなり、自然と引き締まります!

このテクニックを使い、
今年の春は小顔メイクで決まりですね♪
ぜひお試しください☆

そしてもう一つ!
おうちに帰って、メイクをしたまま寝ちゃってる方、いませんか?

疲れているのはわかります!
ですが1日メイクをしたまま寝てしまうと、
その日の肌の状態に戻すのに200日かかってしまうそうです。
もし間違って2日連続で寝てしまうと400日。
なんとまぁ。1年以上かかってしまいます。笑

今回の小顔メイクでステキになり、メイクを落としたくなくなってしまう可能性もありますが!

必ず!落としてくださいね♪笑

毎日朝から綺麗な肌に小顔メイク、楽しんでくださいね^^

ではまた☆

〒857-0053
長崎県佐世保市常磐町 4-23 TATSUMIビル 3F 美容室 aura

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。